FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

新会社でも作れる!法人ガソリンカードのメリット

      新会社でも作れる!法人ガソリンカードのメリットと高速情報協同組合の活用法はじめに 新設された企業にとって、経費の管理や削減は大きな課題の一つです。特に、営業や物流が業務の中心である会社では、燃料費の管理が重要になります。この記事では、新会社でも作れる法人ガソリンカードのメリットと、それをさらに有効活用するための高速情報協同組合について解説します。 新会社でも作れる法人ガソリンカード...

リフォーム/リノベーションに建築士が必要な訳No2

フォームやリノベーションプロジェクトに建築士を活用することは、多くのメリットをもたらします。建築士は専門的な知識と経験を持ち、プロジェクトの質と価値を大幅に向上させることができます。ここでは、建築士を活用する主なメリットについて詳しく解説します。 1. 専門的なデザイン提案 建築士は、美学的な観点と機能性の両方を考慮したデザインを提案できます。彼らはクライアントのニーズやライフスタイルを深く理解し、...

リフォーム/リノベーションに建築士が必要な訳

リフォームとリノベーションは、住宅の価値を高め、住み心地を改善するために行われますが、その目的と範囲には大きな違いがあります。このセクションでは、リフォームとリノベーションの基本的な違い、それぞれのメリットとデメリットについて詳しく解説します。 リフォームの定義 リフォームは、既存の住宅や建物の機能を更新または改善することを目的としています。これには、壁紙の張り替え、床材の更新、設備の交換など、...

民泊事業を副業にする時の罠!5選

民泊副業は、近年、多くの人々にとって魅力的な収入源となっています。しかし、経験の浅い素人がこのビジネスに飛び込む際には、様々な罠が待ち構えています。このブログでは、素人が民泊副業を始める上で陥りがちな罠と、それらを回避するための具体的な戦略について解説します。 民泊副業を始める前に知っておくべき基本 民泊副業を開始する前に、基本的な法律、規制、市場のニーズを理解することが重要です。特に、地域によっ...

リフォーム工事、何を基本に考えるか!

リフォーム工事の基本!はじめに 室内リフォームは、住まいの快適性を高めるだけでなく、空間の機能性を向上させる重要なプロセスです。この記事では、室内リフォームの基本的なステップと、理想の空間を実現するためのポイントを紹介します。 リフォームプロジェクトの計画 ニーズの特定 リフォームの第一歩は、改善したい点や実現したい空間のイメージを明確にすることです。これには、家族の生活スタイルや趣味、将来的な変...

建築士が教える!リビングを広く見せるコツ

リビングを大きく作れば!吹き抜けにすれば!さぞ広いリビングができるだろう!みなさん、勘違いされている方が多いんです「作ってみたら、思うような広さを感じられなかった」「壁付けの棚などを考えて、中央にはソファだけなのに、狭く感じる」というような意見を多く聞きますみなさん共通して見逃しているのは天井!今回は天井についてのお話をしますリビングの天井を高くして、空間を広く見せる方法を紹介します。空間を広げる...

建築パース図の重要性:建築プロジェクト成功への鍵シリーズ 2

パース図とは? パース図は、建築物やインテリア空間をリアルな視点から捉え、その視覚的イメージを表現するために作成される図面です。この手法は、特に建築分野で重宝され、設計者が自らのビジョンをクライアントや投資家に伝える際に不可欠なツールとなっています。 基本的特徴には、以下のようなものがあります: 三次元的な視覚表現:パース図は、平面的な図面やスケッチとは異なり、建築物や空間の深度、高さ、広がりを表...

建築パース図の重要性:建築プロジェクト成功への鍵シリーズ 1

現在、新築やリフォームでも、完成予定図(3Dパース図)を設計図と一緒に提案の際に提出する会社が多いですねでも、部分的であったり現実的ではないパース図を出される場合も少なくありません実寸にあった、実際の材料を使ったパース図出ないと意味がありませんそこで、今回は数回に分けて、パース図の重要性をお話していきます建築プロジェクトでは、ビジュアルコミュニケーションが非常に重要です。パース図は、このコミュニケ...

ちょっと待って!広いリビングの失敗談

はじめに 広いリビングは、家の中心となる空間です。正しく設計すれば、家族が集まり、くつろぎ、交流するための理想的な場所になります。しかし、計画なしに進めると、使い勝手が悪く、空間が持つポテンシャルを活かしきれないケースも少なくありません。この記事では、広いリビングでよくある失敗談とその改善策を、実体験に基づいて紹介します。 広いリビングでよくある失敗談 空間の使い方: 広すぎるリビングは、しばしば空...

一級建築士が考える 『快適な家』とは

快適な家とは?単に居住空間を超えた、心身共にリラックスできる場所ではないでしょうかでは、あなたの家をより快適な場所にするためのアイデアとヒントを紹介します。 快適な家の定義 快適な家とは何でしょうか?それは安心できる避難所であり、日々のストレスから解放される場所です。しかし、快適さは人によって異なるため、自分にとって最適な環境を作ることが重要です。 空間の使い方 効率的な収納と開放感のあるレイア...

契約前に判断出来る悪徳業者の特徴5選

はじめに 市場には数多くの業者が存在し、ほとんどが正直で信頼できるサービスを提供していますが、残念ながら中には悪徳業者も紛れています。悪徳業者と契約してしまうと、金銭的損失はもちろん、精神的なストレスにもつながりかねません。この記事では、契約前に悪徳業者を見分けるための5つのポイントを紹介します。 第1章:圧力販売を行う 悪徳業者の一般的な特徴の一つが、強い圧力による販売戦略です。彼らは顧客に対し...

謎の耐震等級4と豪語するモノコック構造の正体とは?

近年、地震による災害への対策として、建築物の耐震性能が非常に重視されています。特に、日本のように地震が頻繁に起こる国では、耐震性は建築物に求められる最も重要な要素の一つです。この背景から、耐震技術は日々進化しており、その中でも「モノコック構造」という建築方法が注目されています。特にハウスメーカー等が推奨している「自称耐震等級4」とされるモノコック構造には、多くの関心が集まっています。 モノコック...

フラット35と長期優良住宅! 今や飛ばなきゃいけないハードル

はじめに 住宅ローンの選択肢の中で、特に長期間の固定金利である「フラット35」と、環境や耐震性に配慮した「長期優良住宅」制度は、将来性と安心を求める人にとって魅力的な選択肢です。しかし、これらを取り巻く情報の中には、特に耐震等級に関する誤解が散見されます。本稿では、フラット35と長期優良住宅制度の基本から、耐震等級の正しい理解までを解説し、賢い住宅選びのための情報を提供します。 第1章: フラット35とは ...

噂の耐震等級4??これってホント?

イントロダクション 耐震等級とは、建築物の耐震性能を等級別に分類したものです。この分類は、地震による被害を最小限に抑えるための設計基準を提供し、建物の所有者や利用者に安全性の目安を与えます。しかし、一般に「耐震等級4」という誤解が広がっています。これは実際には存在しない等級で、この記事ではその誤解の原因と真実について解説します。 第1章:耐震等級の基礎 耐震等級は、日本の建築基準法に基づいて設定さ...

耐震等級3! 耐震等級3相当?

耐震等級3と耐震等級3相当の違いについての詳細な情報を提供する前に!まずは耐震等級の概念とその重要性について理解することが重要です。日本では、建築物の耐震性を示す指標として「耐震等級」という制度が設けられています。この制度は、建物が大規模な地震に対してどの程度耐えられるかを等級別に分けて表示するものです。一般的に、耐震等級は1から3まであり、等級が高いほど建物の耐震性能が高いことを意味します。 しか...

建築の際に最も重要な建築士の仕事とは

新築の際の建築士の重要性 新築を計画する際、多くの人が最も重視するのは予算、デザイン、そして立地です。しかし、これらの要素を実現し、さらに快適で安全な住まいを建てるためには、建築士の役割が非常に重要です。この記事では、新築の際に建築士が果たす役割と、なぜ彼らがプロジェクトに不可欠なのかについて詳しく解説します。 建築士とは? 建築士は、建物の設計、構造の安全性の確認、建築法規に基づく申請業務など...

マンションリフォームの手抜き多発! 問題を深堀りする

マンションのリフォーム需要が高まる中、多くの所有者が質の高いサービスを求めています。しかし、業界内では「手抜きリフォーム」が散見され、消費者の信頼を損なっています。今回はこの問題に対し、その背景と対策を深掘りします。 第1章: 手抜きリフォームの背景 経済的圧力とコスト削減の試み リフォーム業界は価格競争が激しく、多くの業者がコスト削減を最優先に考えています。これは、利益を保つために品質を犠牲にす...

ハウスメーカーの闇!エリアマネージャーの絶対的権力とは

はじめに ハウスメーカー業界におけるエリアマネージャーのポジションは、その地域でのビジネス運営において絶対的な役割を果たします。この役職者は、営業成績の向上、顧客満足度の保持、そして地域社会との関係構築を指揮します。しかし、この重要な役割には、大きな権力と責任が伴います。本記事では、エリアマネージャーが持つ「絶対的権力」の構造と、その権力が社内外に与える影響について掘り下げていきます。 第1章:エ...

ハウスメーカーによる家造りの致命的欠点

ハウスメーカーによる家づくりは、その便利さや品質の高さから多くの人々に選ばれています。特に、設計から施工まで一貫して行ってくれることで、忙しい現代人にとっては大きな魅力となっています。しかし、その一方でデザイン面における一定の制約や欠点が指摘されることもあります。本稿では、ハウスメーカーのデザインが抱える一般的な問題点と、それに対する潜在的な解決策を探ります。 第1章:一般的なデザインの問題点 1.1...

素朴な疑問!工務店+設計士はハウスメーカーを超えられるか?

こんにちは、今日は、工務店+設計士は、ハウスメーカーより上になるか?というテーマでお話ししたいと思います。 ハウスメーカーとは、住宅の建築を一括して行う会社のことです。ハウスメーカーは、多くの人に安くて早くて便利な住宅を提供することができます。しかし、その反面、デザインや品質や個性には欠けるという欠点もあります。 工務店とは、住宅の建築を請け負う会社のことです。工務店は、ハウスメーカーに比べて...