google-site-verification=OZsd9Lxki-S3eeJONHqiBUQlrAm8Bfz-7YtjihUfeDQ 建築士が教える!リビングを広く見せるコツ | 建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房
FC2ブログ

建築士が教える!リビングを広く見せるコツ

リビング2


リビングを大きく作れば!吹き抜けにすれば!さぞ広いリビングができるだろう!
みなさん、勘違いされている方が多いんです
「作ってみたら、思うような広さを感じられなかった」
「壁付けの棚などを考えて、中央にはソファだけなのに、狭く感じる」
というような意見を多く聞きます
みなさん共通して見逃しているのは天井!
今回は天井についてのお話をします
リビングの天井を高くして、空間を広く見せる方法を紹介します。
空間を広げる秘訣を学びましょう。


はじめに

リビングは家族が集まる場所であり、その空間は快適で開放的であることが求められます。
しかし、限られたスペースの中で、どのようにして視感的に空間を広く見せることができるのでしょうか?
この記事では、リビングの天井を高くすることで、見た目の空間を効果的に広げる方法について掘り下げていきます。



リビングの天井を高く見せるデザインテクニック

色の選択

天井と壁の色を明るい色にすることで、空間が広く感じられます。特に、白やオフホワイトは光を反射させるので、天井が高く見える効果があります。

照明の工夫

照明は空間の印象を大きく左右します。天井に向けて光を当てるアップライトや、部屋の隅に置くフロアランプは、天井を高く見せるのに役立ちます。

家具の配置

低い家具を選び、壁に沿って配置することで、視線が上に行きやすくなります。これにより、天井が高く感じられるようになります。

空間を広く見せるインテリアの選び方

低い家具を選ぶ

ソファやテーブルなど、低い家具を選ぶことで、天井との距離が広がり、空間が広く感じられます。

鏡の使用

鏡を上手く配置することで、空間が倍増して見える効果があります。特に、窓の反対側に鏡を置くと、光が反射して部屋全体が明るく、広く見えます。

透明な素材の活用

ガラスやアクリルなどの透明な素材を使用した家具は、視覚的に場所を取らず、空間を広く見せる効果があります。


天井をリフォームして高くする方法

リフォームを通じて実際に天井を高くすることも一つの方法です。これには、建物の構造に関する知識が必要になりますが、専門家と相談しながら計画することで、理想のリビング空間を実現できます。


まとめ

リビングの天井を高く見せることは、限られたスペースでも開放感を演出する効果的な方法です。色の選択から照明の工夫、家具の配置に至るまで、さまざまなテクニックを駆使して、より快適で広々としたリビング空間を実現しましょう。

コメント

非公開コメント

daikunokoubou

建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

おすすめサービス

お役立ち情報

お勧め

プロフィール

daikunokoubou

Author:daikunokoubou
建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも申請フォーム