google-site-verification=OZsd9Lxki-S3eeJONHqiBUQlrAm8Bfz-7YtjihUfeDQ 耐震リフォーム!ホントに意味があるの?  | 建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房
FC2ブログ

耐震リフォーム!ホントに意味があるの? 

22000070_s.jpg



耐震リフォーム、ホントは無意味?



こんにちは、今日は、耐震リフォームについてお話ししたいと思います。
耐震リフォームとは、既存の建物に耐震性を向上させるための改修工事のことです。
地震に強い家に住みたいという方は多いと思いますが、果たして耐震リフォームは効果的なのでしょうか?

実は、耐震リフォームには様々な問題点があります。

まず、耐震リフォームを行うには、建物の構造や状態を詳しく調査する必要があります。
しかし、この調査は非常に高額であり、正確に調査して正規の工事を施すと、1000万以上することもあります。
また、造りによっては全部を正確に調査することが出来ない場合もあり、なかなか正確な結果を得ることが難しいのです。


また、調査したとしても、建物の全体的な耐震性を把握することは結果できません。
なぜなら、建物は部分的に補強しても、他の部分が弱くなる可能性があるからです。
例えば、壁や柱を補強しても、基礎や屋根が耐えられなければ、倒壊する危険があります。


さらに、耐震リフォームを行うと、建物の外観や機能性が損なわれることもあります。
例えば、壁や柱に鉄筋やコンクリートを追加すると、部屋が狭くなったり、窓が小さくなったりします。

また、配管や電気設備なども変更する必要がある場合があります。これらの工事は時間も費用もかかりますし、住み心地も悪くなります。
ですから数百万で耐震リフォームという事自体怪しいものです。


では、どうすれば地震に強い家に住めるのでしょうか?
私のおすすめは、減坪の新築をすることです。
新築する場合は、最初から耐震性を考慮した設計を行うことができます。
また、最新の技術や材料を使うことができます。新築することで、安全性だけでなく、快適性やデザイン性も高めることができます。


もちろん、新築するには費用がかかりますし、立地や条件によっては難しい場合もあります。しかし、耐震リフォームに比べれば、コスパは高いと言えるでしょう。
また減坪なので、思いのほか費用はかかりません
地震はいつ起きるかわかりません。
自分や家族の命を守るためにも、今から新築を検討してみてはいかがでしょうか?

また数百万での耐震リフォームは、それ自体怪しいと思って頂いたほうが良いと思います





コメント

非公開コメント

daikunokoubou

建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

おすすめサービス

お役立ち情報

お勧め

プロフィール

daikunokoubou

Author:daikunokoubou
建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも申請フォーム