google-site-verification=OZsd9Lxki-S3eeJONHqiBUQlrAm8Bfz-7YtjihUfeDQ 建築計画にパース図が必要な訳 | 建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房
FC2ブログ

建築計画にパース図が必要な訳

93c77ee7086da0a0e278b81532447ef80f970a1c.png


みなさん、こんにちは

今日は、新築工事には勿論ですが、中古住宅や中古マンションを購入する時にも必要なリノベーション工事
その時に必要なのが設計図ですね

『専門的な事はわからないから。。。』と苦手意識を持たないで、ご自身で設計図を理解できるぐらいになりましょう。
でも、どうしてもわからない人のためにあるのが3Dパース図(完成予定図)です
今日は何故必要なのかを解説していきます。




リノベーションに必要な図面とは?

リノベーションをするときには、図面が必要です。
図面とは、建物の構造や設備、内装などを平面や立面で表したものです。
図面には、以下のような種類があります。


・配置図:敷地や建物の位置関係を示す図です。敷地の形や大きさ、建物の向きや寸法、道路や隣地との距離などが分かります。

・平面図:建物の各階の部屋の配置や大きさ、窓やドアの位置、壁や柱の厚さなどを示す図です。部屋の用途や広さ、動線などが分かります。

・立面図:建物の外観を正面や側面から見た図です。屋根や外壁の形や素材、窓やドアの高さや幅、階高などが分かります。

・断面図:建物を水平または垂直に切ったときの断面を示す図です。床や天井の高さ、階段や吹き抜けの形状、断熱材や防音材の厚さなどが分かります。

・詳細図:建物の一部分を拡大して詳しく示す図です。窓やドアの開閉方法、キッチンやバスルームの設備、照明やコンセントの位置などが分かります。


リノベーションでは、これらの図面をもとに、現状と希望する仕様を比較して、工事内容や費用を決めます。
また、図面は工事業者に指示するためにも必要です。
図面が正確でわかりやすいと、工事がスムーズに進みます。
しかし、図面は専門的な知識が必要で、一般人には難しいものです。
そこで、リノベーション会社に依頼するときには、以下の点に注意しましょう。


・図面は無料で作成してもらえるかどうか確認しましょう。有料の場合は、料金や支払い方法を明確にしましょう。

・図面は自分で理解できるかどうか確認しましょう。分からない点は、リノベーション会社に質問しましょう。

・図面は自分の希望通りかどうか確認しましょう。変更したい点は、リノベーション会社に伝えましょう。

・図面はコピーして保管しましょう。工事中や工事後にトラブルが起きたときに参考になります。


以上が、リノベーションに必要な図面とその注意点です。
図面はリノベーションの重要な資料ですから、しっかりと確認しておきましょう。



では、次にパース図の特徴や使い方についてを説明します



リノベーションに必要な図面とは?

リノベーションをするときには、図面が必要です。
図面とは、建物の構造や設備、内装などを平面や立面で表したものです。
図面には、以下のような種類があります。


・配置図:敷地や建物の位置関係を示す図です。
敷地の形や大きさ、建物の向きや寸法、道路や隣地との距離などが分かります。

・平面図:建物の各階の部屋の配置や大きさ、窓やドアの位置、壁や柱の厚さなどを示す図です。部屋の用途や広さ、動線などが分かります。

・立面図:建物の外観を正面や側面から見た図です。屋根や外壁の形や素材、窓やドアの高さや幅、階高などが分かります。

・断面図:建物を水平または垂直に切ったときの断面を示す図です。床や天井の高さ、階段や吹き抜けの形状、断熱材や防音材の厚さなどが分かります。

・詳細図:建物の一部分を拡大して詳しく示す図です。窓やドアの開閉方法、キッチンやバスルームの設備、照明やコンセントの位置などが分かります。



リノベーションでは、これらの図面をもとに、現状と希望する仕様を比較して、工事内容や費用を決めます。また、図面は工事業者に指示するためにも必要です。図面が正確でわかりやすいと、工事がスムーズに進みます。

しかし、図面は専門的な知識が必要で、一般人には難しいものです。そこで、リノベーション会社に依頼するときには、以下の点に注意しましょう。

・図面は無料で作成してもらえるかどうか確認しましょう。有料の場合は、料金や支払い方法を明確にしましょう。

・図面は自分で理解できるかどうか確認しましょう。分からない点は、リノベーション会社に質問しましょう。

・図面は自分の希望通りかどうか確認しましょう。変更したい点は、リノベーション会社に伝えましょう。

・図面はコピーして保管しましょう。工事中や工事後にトラブルが起きたときに参考になります。



以上が、リノベーションに必要な図面とその注意点です。図面はリノベーションの重要な資料ですから、しっかりと確認しておきましょう。それでは、最後に一言。
リノベーションで夢のマイホームを手に入れましょう!

コメント

非公開コメント

daikunokoubou

建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

おすすめサービス

お役立ち情報

お勧め

プロフィール

daikunokoubou

Author:daikunokoubou
建築業界40年! 裏の裏まで知り尽くしたおっちゃんが暴露する、業界の裏話
ホントの事だからかえってこわいかもしれませんが、聞いてください

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

ブロとも申請フォーム