FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

2024年、リフォームの補助金/助成金のご紹介

b4e5bd36-5367920.jpg





2024年 リフォーム補助金助成金の紹介



こんにちは、リフォームのプロ大工のおっちゃん工房です。


今日は、2024年に利用できるリフォーム補助金や助成金についてご紹介します。
リフォーム補助金や助成金とは、国や地方自治体が、住宅の耐震性や省エネ性、バリアフリー性などを向上させるために、一部の費用を負担してくれる制度です。
リフォーム補助金や助成金を利用すると、リフォーム費用を節約できるだけでなく、快適で安全な住まいを実現できます。
早速ご紹介しましょう
今年、2024年に利用できるリフォーム補助金や助成金は、以下のようなものがあります。



- 国土交通省の「平成36年度住宅リフォーム・省エネルギー化事業補助金」

  - 耐震改修や省エネ改修などを行う場合に、最大50万円の補助金が受けられます。
  - 申請期間は2024年4月1日から2024年9月30日までです。
  - 補助対象となるリフォーム工事は、2024年3月31日以降に着工し、2025年3月31日までに完了するものです。
  - **利用資格は、所有する住宅が1981年5月31日以前に建築されたものであり、耐震診断を受けた上で耐震改修工事を行う  場合や、省エネルギー基準を満たす設備や建材を導入する場合です。**



- 環境省の「平成36年度住宅エコポイント制度」

  - 省エネルギー性能の高い設備や建材を導入する場合に、エコポイントというポイントが付与されます。
  - エコポイントは、商品券や電化製品などと交換できます。
  - 申請期間は2024年4月1日から2025年3月31日までです。
  - 補助対象となるリフォーム工事は、2024年3月31日以降に着工し、2025年3月31日までに完了するものです。
  - **利用資格は、所有する住宅が2009年12月31日以前に建築されたものであり、省エネルギー基準を満たす設備や建材を導入する場合です。**



- 厚生労働省の「平成36年度高齢者等住宅改修等支援事業」

  - バリアフリー改修や介護保険サービスと連携した改修などを行う場合に、最大20万円の補助金が受けられます。
  - 申請期間は2024年4月1日から2025年3月31日までです。
  - 補助対象となるリフォーム工事は、2024年3月31日以降に着工し、2025年3月31日までに完了するものです。
  - **利用資格は、所有する住宅が1998年6月30日以前に建築されたものであり、住宅内に65歳以上の高齢者や障害者が居住している場合や、介護保険サービスを利用している場合です。**



以上が、2024年に利用できる主なリフォーム補助金や助成金です。詳細な条件や手続き方法は、各制度の公式サイトや窓口で確認してください。また、リフォーム補助金や助成金を利用する際は、信頼できるリフォーム会社に相談することが重要です。当社では、お客様のニーズに合わせた最適なリフォームプランをご提案し、補助金や助成金の申請もサポートいたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Last Modified :

Comments







非公開コメント