FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

マンション/民泊!投資物件でのトラブル多発中! その内容とは

ff10a9c2cdd4c5e079767eaa9acfd6ad83055933.png


こんにちは
大工のおっちゃん工房です

現在、Xや他サイトで新築やリフォーム/リノベーションの相談サービスを受けていますが、今年一年特定の工事のトラブル相談が相次いでいます
それは。。。


賃貸/民泊物件のリフォーム工事絡みのトラブルが頻発しているという事態です

なぜこの物件の問題がこんなに多いんでしょうか
相談サイトでの1年間数十件の相談や他の案件で収集した事案を検証してみました




具体的には、

●なかなか工事が進まない
●最初の施工説明と相談した事が違っている
●施工手順が違っているように思える
●下地工事が荒っぽい仕上がりで、これで仕上がるのか心配


このような相談が多く、寄せられました
では、なんでこういう事になってしまうのでしょう

相談を受けているうちに、ある法則というか見えてきたことがあります
これを解決すれば問題は出ない!
といったものです
それはいったいどんなことでしょうか



大きく分けて、以下の問題があります

●大工さんの技量の問題
●施工店や請負師の采配の問題
●そもそもの物件販売の問題
さて、それでは各項目ごとに説明していきます


大工さんの技量の問題

そもそもリフォーム/リノベーション工事というのは、新築工事を請け負えるぐらいの技量がある大工さんじゃないと、壊してから作り変えるという工事ができないと思って頂いていいです
ですから、数年ハウスメーカーの新築工事をやっていたという感じの大工さんでは力量がありません
構造がどうなっているか、どうすれば作り変えられるかがイメージできません
から、しっかりした作りが出来る訳がありません
では、どのように判断すればいいのでしょうか
箇条書きにしてみますので、照らし合わせて判断してみてくださいね


①事前に工事場所を説明した時に、構造を説明してくれたりアドバイスがあるかどうか
②必要な材料、工事の順番、それに合わせたスケジュール管理がその場でわかるかどうか
③お施主様からの質問に、何種類かの提案が出来るかどうか

経験や現場をこなしていない大工さんは、上記の内容になると話をそらしたり返事ができなかったりします
これではいい仕事が出来るはずがありません



施工店や請負師の采配の問題

施工店の担当者さんという感じの方が見積もりの為に内見に来るなど、大工さん以外の方が来たり、施工店というより施工会社の人が来たり。。。
勿論元大工さんとか、経験豊富な方がきて対応してくれるんだったらいいかもしれませんが、その際にチェックを入れたほうがいいかもしれませんね
その際の判断として、
①過去の経歴を聞いてみる
構造体がわかっていないと、後から追加工事が出たり仕上がらなかったりするので、説明させてみる
②取り扱いがある資材メーカーや、今までの施工歴を聞いてみる
 単純に経験値を図る材料になる
③工事請負契約の内容や、保証内容などを事前確認してみる
 すぐに答えられなかった場合、工事内容と規約が一致せず、後々トラブルになりやすい
④資材手配やお施主様支給資材について柔軟に対応してくれるかを確認する
 必ずといっていいほどトラブルになる事例なので、事前に確認してください



そもそもの物件販売の問題

これは、不動産屋さんがリフォームも一緒に引き受けるという状況で発生する問題です
この場合、一番多いのが金額が高すぎるという問題です
何故なら、下請けの施工店から上がってくる金額に不動産屋さんが上乗せするからです
売って儲けて直して儲けてという事ですね
こういった具合に先人の方は、弁護士を入れて裁判までされている方もいらっしゃいます
投資案件というのは普通のリフォーム/リノベーションと違い、できるだけ安く工事をしようと思って業者選びをしますが、大きな落とし穴もあります
勿論数社で合い見積もりを取るのは常識ですが、できれば見積もりの段階でご相談いただくか、お知り合いに相談するべきだと思います
また、投資案件が今ブームなので、にわかの素人業者も参入しています
充分ご注意ください
Last Modified :

Comments







非公開コメント