FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

完成予定パース図の必要性とその提案時期

ぬ子屋敷



建築完成予定パース図ってどういうもの?


はい、上の画像にあるものがパース図というものです
あなたの理想や色々な制限を考えて、実際に建てたらこうなるという完成予定図がパース図というものです

では、このパース図があるといったいどういうメリットがあるでしょうか
それではこれから説明していきます

まず、戸建てを考える所からお話しましょう


あなたは、そろそろ戸建て考えようかなぁ~と思う時、お風呂は~とかキッチンは~とかいうふうに、一部分を想像して考えるのではないでしょうか?

でも、何だか想像がつかないので、とりあえず住宅展示場に行ってみようという事で行く方が大半です
そこで凄い大きな家を見てびっくりするという流れになるわけです

そして、その不安が尾を引いて担当者の話も半分ぐらいしかわからなかったというお話もよく聞きます
専門用語が飛び交い、担当者からの質問攻めでは自分の見たかった所など上の空になってしまいますよね


そこで、この完成予定パース図というものがあれば、一目瞭然
あなたの理想の家が目で見て判断できるんです


ただ、このパース図を作る為に必要な資料が必要になります
それを次章で説明しますね




階段の家


建ぺい率と容積率

建築予定地の大きさや場所は皆さんそれぞれですよね
市町村も違いますし南か北かもあります
まぁそれはさておき、建築予定地の土地にはそれぞれ家の大きさや高さはこれだよ!
っていう利率があるんです
それが建ぺい率と容積率なんですが、ザックリ言うと

建ぺい率=1階の床面積 / 土地の面積×100
容積率 =全部の床面積 / 土地の面積×100

どちらの率もそれぞれなので一律にはお話できませんが、それぞれここは何%だよ~と決まっているので、それに基ずいて家の大きさも決まるものです

そこで、あなたが考えた部屋の広さやお風呂やキッチンの位置を落とし込みながら、使い勝手や動線を打ち合わせて作り上げていくという行程で完成させます

その他、この両方の率にも緩和される場合や、その他の決め事もあるので、それを理解している設計士に作ってもらうのが一番です
(日照に関するもの、北側の高さに関するもの、他建築に関する法律があります)



階段の家2



完成予定パース図の制作のタイミングはいつ?

今までの話の中であなたは何処でこのパーズ図が欲しいと思いましたか?

実はこの完成予定図は、ハウスメーカーさんやハウスビルダーさんで作ってもらえるのは、仮契約してから打ち合わせをして、そろそろ本契約かな?という時期に初めて出してもらえるか、もしかすると無い場合もあります

でも、どんな感じになるんだろうと思っている時、平らな設計図を見せられるより立体的なものを見た方がわかりやすくありませんか?

パース図を見たいと思う方の、そのタイミングは正直それぞれだと思いますが、一回作ったらもう終わりではなく、何回も何回も修正しながら作り上げるものなので、早いタイミングで作ったほうがより理想に近ずけるものです

今回、新築でお話しましたが、リノベーション工事でも勿論使えます

用途によって色々使えるパース図をあなたも作ってみては如何でしょうか

パース図についてのご質問、その他建築全般のご相談はこちらからご相談ください

ブログボタン(600 × 100 px)



Last Modified :

Comments







非公開コメント