FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

新築の何とか安くしたい建築費!暴走した挙句の大失敗

25241012_s.jpg

あなたも一度は考えた事があるはず!

こんにちは

今回は、誰でも一度は考える?かな?
新築の建築費用を少しでも抑えるために、材料をこっちで買い付けすればもしかすると建築費用を抑えられるかも!
だって、通販でこんなに安く売ってるし、見積り見ると全然違うじゃん!

どうしてそれが大失敗なのか、どうしてこんなに安いのか?
を今回のテーマにします

この失敗に陥るタイミングは、新築のデザインや仕様も決まり、さぁいよいよという前に、出来上がった見積りを見て夢から現実に戻される時!

そこで暴走してしまった方のお話をしてみましょう



見積りを見てびっくりしたあなたが思いつく事

木材や手間代がちんぷんかんぷんで、説明を聞いても何だか舞い上がってしまった時に、自分でもわかりそうな項目を見つけます
それは、ユニットバス、システムキッチン!
え?
なんでこんなに高いの?
ショールームでは値段教えてくれなかったから自分で調べたらこんなにしなかった!!!

ボッタくりだ!
でも、せっかくあんなに打ち合わせして色々なものを決めたのに、諦めきれない・・・

そうだ、せめて材料だけでもこちらで用意すれば!
でもこれが間違いのはじまりなんです



もう一つの問題! それは担当者

見積りの説明の時に、ベテランの担当者さんは色んな経験をしているので、お施主様が不安になる項目や、再確認しておかなけばいけない所は、お施主様の立場にたって受け答えをしてくれます

ですから暴走する必要はないという事を納得できるんですが、相手の立場に立てない人や、勉強不足の人が担当者になると大変です
お施主様が自分で調べて問い合わせて、試算して挙句に大暴走という事にもつながりかねません

話は脱線しますが、担当者さんを最近どのハウスメーカーさんも有資格者を揃えていますというのをうたい文句にしていますが、資格を持っているからといって何もかも全部わかるという訳ではありません
それなら資格がなくても、家を建てて苦労しましたという経験者のほうがよっぽどいい
全てにおいて色々な知識を持っていないと、担当者としては失格といっていいと思います


24462707_s.jpg

キッチンやユニットバスを自分で揃えてしまったと仮定

そこで起こり得る問題とは

大前提に、施工班や施工会社は施主支給(施主がこれをつけて~っていう部材)のものは、責任を持ちません

ですから搬入時に傷がついていたり部材が欠品していてもお施主様の対応です

また、個人売買ですとメーカー保証がつきません

ですのでキッチンもユニットバスも本体について何の保証もつかないということです

また、キッチンもユニットバスも専門の組み立て職人が組み立てます

職人さんはメーカーからの要請を受ける場合と、施工店から受ける場合では料金が違います

ですから、組み立てだけだと割高になるという事になります

その上、メーカーの組み立て保証がないんです

それだけではなく、工事時期に間に合うかどうかの調整や、邪魔な時の仮置き、事前の寸法図の手配など、手放しでお任せとは全然いきません



22243895_s.jpg


まとめ

今回のお話は如何だったでしょうか?

何とか安くしたいと思うのは当たり前で、やりようによっては納得いく金額になるはずなんです

今回のお話の肝心なところは担当者にあると私は思います

適切な意見と豊富な提案性、各製品に精通した知識があれば問題なかった事だと私は思います

もし、あなたが同じような状況だったり、問題を抱えそうな時はこちらからご相談ください


ブログボタン(600 × 100 px)



Last Modified :

Comments







非公開コメント