FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

壁紙と収納の関連性/新築&リフォーム

台所1




今日は壁紙と収納の関連性についてお話してきましょう
実は壁紙と収納についてはとても深い関連性があるんです






家の間取りから入るハウスメーカーの手段


みなさんは家を考える時に、まずどこから決めていきますか?
部屋の配置、水回りの位置、玄関がここで、そこから~
でも、自分では中々まとまらないので、ハウスメーカーさんにお任せでいくつかのパターンを作ってもらって、というふうになってしまったというパターンを随分聞きます

それがダメだという訳ではありません
例えたら描いた事もない油絵をいきなり仕上げなさいと言われているのと同じぐらいのレベルなのですから

でも、よく考えてください
2つか3つのパターン化された間取りの中で、説明するセリフは、ここにもここにも収納がありますから~という甘いセリフで、決めてしまっていませんか?

なんども言いますが、この方法が悪いとはいいません
でも、ここで一度ストップしてみてください





収納の家

収納量とあなたの荷物の容量の出し方

ここで、ちょっと脱線してしまいますが、簡単なのでご自身の今お住まいの家の荷物の容量を計算しておきましょう

何故なら、ハウスメーカーの担当者はあなたの家の荷物の量を見たこともないし、あなた自身もあちこちある荷物の総容量を把握しないまま、たくさん収納があるからというアバウトな話だけで決めてしまうという事になるんです

最初から荷物の量が分かっていれば、収納の位置(キッチンや主寝室、ファミリークロークなどに割り振った量がわかります
私の記事の中に計算方法の詳細がありますので、ここに貼っておきます  収納の計算方法


 

  25640269_s.jpg



何故収納と壁紙なのか


大体の場合、担当者からの話の中で
「壁紙は一番最後の方の工事なので、カタログから選んでおいてくださいね」
と説明を受けるのが普通です

そこで収納問題を解決しておかないと!
と、ご理解していただけたでしょうか

そうなんです
収納しきれないものがあちこちあって、せっかくの壁紙の構想が台無しになるところだったんです

テレビ等、最初から外に出す予定だったもの以外は収納でいいや
新しい家にはこういう家具も買う予定だから、こういう壁紙に~・・・・・
というう夢が木っ端みじんに



さて、今回はここまででいったん絞めましょう

何故壁紙の回にこんなにも収納に拘ったがご理解頂けたとおもいます

さて、次回はやっと壁紙の選び方やレアアウトの話をいたします

どうしても壁紙の選定にお困りだったりその他のおこまり事を相談したいなら下の画像をクリックしていただけたら、すぐ問題の解決にお役立ちになります

ブログボタン(600 × 100 px)












Last Modified :

Comments







非公開コメント