FC2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ

初心に戻って商品を発売した背景


           

初心に戻って、ネットで問題を解決する商品について考えてみた件


商品を考え、発売した背景

今まで何十年と建築、建設業界にいた私は、お施主様と自分たち職人の考えが、こんなにも隔たりがあるのは何故か?と疑問に思っていたんですよね
新築の場合は、お施主様は直接職人の話は聞こえないでしょうし、職人も設計図や監督さんの指示で動いているのでお施主様の要望というのは分からないんですよ

大手ハウスメーカーでは、タイプ別に数種類の設計図どおりだし、施工店の注文住宅と言っても設計士にもくせがあるので、設計図の深読みはしなくても大体の予想はつくんです
(完全な注文住宅で、〇〇工務店さんで作ってもらったっていう時代は、お施主様の意見や要望を直接聞けたんですが、今はそうはいかない状況です)
そういう風になった経緯はまた今度折を見て話すとして、本当にお施主様の要望や意見は反映されているのでしょうか?

これは私の経験で、一度や二度ではない事ですが、施工する側と施工させる側のお施主様とは、大きな隔たりがあると感じました
新築現場でも増改築の現場でも、施工が違うとクレームになった時に、特にそれがわかります

私たちからすれば図面通りなのに、お施主様の構想とは違う
どこかで、最初からか、途中から変更になったか、その事が現場の職人に伝わっていなかった
という事です
しかも、現場で働く職人が原因になってしまっているという事実です

そういう場面に出くわすたびにお施主様も私たち職人も嫌な思いをしますよね
お施主様は引き渡しから何十年とその家に住むのです
ですからそういう不始末はしたくないと私たち職人も常に思っています

であれば、懸け橋になるような仕組みを作れないものだろうか
と考え、数年前にこの商品を考えました
   




どうして何種類もの商品があるのか

最初、リフォーム相談という商品一つで相談者の方の問題を解決していました
この商品が理解され定着するまで時間はかかりましたが、それでもご利用頂いたお客様には現在もご満足頂いています
中には業者様(施工店さんや不動産屋さん、民泊、投資関連)からの発注もありました
その中で、問題の細分化や商品の中だけでは出来ない事も色々出てきました
そこで、新築、リフォーム、リノベーション、DIYと大きく分けて、その時期も、構想、発注、施工時、施工後、と分けた商品を作りました

あなたの疑問や問題点を解決する方法を全ての時点でサポートできるようにしたのです

いまだに施工側とお施主様の溝は埋まりません
今後埋まるという保証もありません
ですが、この懸け橋で皆様の不安や問題が解決し、より快適に過ごせるよう精進していきます
また、同じ立場の方も懸け橋になっていただけるよう願います

    
            
Last Modified :

Comments







非公開コメント