fc2ブログ

建築・建設業界の裏や闇を斬る! 大工のおっちゃん工房

お困りの方はお問合せからどうそ
Top Page › Tag - #新築

建築士が教える!リビングを広く見せるコツ

リビングを大きく作れば!吹き抜けにすれば!さぞ広いリビングができるだろう!みなさん、勘違いされている方が多いんです「作ってみたら、思うような広さを感じられなかった」「壁付けの棚などを考えて、中央にはソファだけなのに、狭く感じる」というような意見を多く聞きますみなさん共通して見逃しているのは天井!今回は天井についてのお話をしますリビングの天井を高くして、空間を広く見せる方法を紹介します。空間を広げる...

建築パース図の重要性:建築プロジェクト成功への鍵シリーズ 2

パース図とは? パース図は、建築物やインテリア空間をリアルな視点から捉え、その視覚的イメージを表現するために作成される図面です。この手法は、特に建築分野で重宝され、設計者が自らのビジョンをクライアントや投資家に伝える際に不可欠なツールとなっています。 基本的特徴には、以下のようなものがあります: 三次元的な視覚表現:パース図は、平面的な図面やスケッチとは異なり、建築物や空間の深度、高さ、広がりを表...

建築パース図の重要性:建築プロジェクト成功への鍵シリーズ 1

現在、新築やリフォームでも、完成予定図(3Dパース図)を設計図と一緒に提案の際に提出する会社が多いですねでも、部分的であったり現実的ではないパース図を出される場合も少なくありません実寸にあった、実際の材料を使ったパース図出ないと意味がありませんそこで、今回は数回に分けて、パース図の重要性をお話していきます建築プロジェクトでは、ビジュアルコミュニケーションが非常に重要です。パース図は、このコミュニケ...

ちょっと待って!広いリビングの失敗談

はじめに 広いリビングは、家の中心となる空間です。正しく設計すれば、家族が集まり、くつろぎ、交流するための理想的な場所になります。しかし、計画なしに進めると、使い勝手が悪く、空間が持つポテンシャルを活かしきれないケースも少なくありません。この記事では、広いリビングでよくある失敗談とその改善策を、実体験に基づいて紹介します。 広いリビングでよくある失敗談 空間の使い方: 広すぎるリビングは、しばしば空...

一級建築士が考える 『快適な家』とは

快適な家とは?単に居住空間を超えた、心身共にリラックスできる場所ではないでしょうかでは、あなたの家をより快適な場所にするためのアイデアとヒントを紹介します。 快適な家の定義 快適な家とは何でしょうか?それは安心できる避難所であり、日々のストレスから解放される場所です。しかし、快適さは人によって異なるため、自分にとって最適な環境を作ることが重要です。 空間の使い方 効率的な収納と開放感のあるレイア...